タイトル著者出版社値段コメント日付
秘拳伝キラ(1−6)小学館 bookoffで買ってみた。こんな尻切れトンボだったっけ? 200402
1421 中国が新大陸を発見した年ギャヴィン・メンジーズソニー・マガジンズ1800 永楽帝の艦隊がコロンブスより先にアメリカ大陸を発見し、マゼランより先にマゼラン海峡を発見していた、というような話。後半考証がいい加減になってくるのは残念だが、面白い。 200402
自殺へ向かう世界ポール・ヴィリリオNTT出版1900 BK1で買った。
技術者としてヴィリリオの思想は時として受け入れがたいが、正鵠を射ていることを認めざるを得ない強さがある。
しかし、訳が悪いのはなんとかならんか。タイトルからして原題はこんな扇情的でキャッチーなものではないのだが。
200402
チベットフランソワ−ズ・ポマレ創元社1400 BK1で買った。
「知の再発見」双書だとは知らずに買ってしまった。別にいいんだけど、ネット通販は思いがけないものが届いて驚くことがあるな。
200312
バートン版 千夜一夜物語(1)大場正史訳ちくま文庫1400 手を出してしまった。
レイン版が当時のヨーロッパの風俗に鑑みてアラビアンな風俗のかなりの部分を省略することで、単に説教がましい寓話集になってしまったのに対し、バートン版は享楽主義的な場面をそのまま描くことで、淫靡というより彼らの奔放な生き様を正しく示すことが出来たんである。と思う。寝る前に読むのによい。
しかし、長いのう。一話も長いし、11巻まで続く。
200312
バートン版 千夜一夜物語(2)大場正史訳ちくま文庫1400 2巻。 200312
バートン版 千夜一夜物語(3)大場正史訳ちくま文庫1400 3巻。 200401
ユリシーズ(1)ジョイス集英社文庫1200 また長いのに手を出してしまった。以前、途中で断念したことがあるが、最後まで読みきれるだろうか。文庫になったので再チャレンジ。 200312
ユリシーズ(2)ジョイス集英社文庫1200 2巻。 200312
ユリシーズ(3)ジョイス集英社文庫1200 3巻。気が付けばフィネガンズ・ウェイクも文庫になっていた。さすがに手を出さないでおくが、ジョイス祭りなのか? 200402
ユリシーズ(4)ジョイス集英社文庫1200 4巻。ついに読了!! 200403
宿命の交わる城カルヴィーノ河出文庫945 200401
柔らかい月カルヴィーノ河出文庫850 200401
倫理21柄谷行人平凡社ライブラリ840 200401
チベット仏教岩波3000 岩波講座 東洋思想の11巻。これはアマゾン。
またチベットには行きたいと思っているが、いつ行けるんだろう。。。
200401
脳と意識の地形図リタ・カーター原書房2400 脳と心の地形図の続きらしい。
前作は面白かったが、こんどのはひどい。脳の各部位が何してるかが前作で、それはなんとかわかりつつあるらしい。しかし、意識とのマッピングは何もわかっていないのが現状のようだ。それをアメリカ人のへたくそなたとえ話で延々と書いてあるだけ。この分野については、チベット人の方が進んでいそうだ。
200401
物語における読者エーコ青土社2800 手付かず。。 200401